山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル平和賞、最年少のマララさんら

<<   作成日時 : 2014/10/11 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今年のノーベル平和賞に、パキスタンの17歳のマララ・ユスフザイさんとインドの人権活動家カイラシュ・サティアルティさんの受賞が決まったとのこと。

マララさんは、女性と子どもに教育を受ける権利を、と、武装勢力に銃撃されながらも貫いてきた少女。サティアルティさんはインドで児童労働に反対して来た方。

どちらも、子どもの権利条約に照らして、子どもの教育と発達を守るための重要な働きをしておられる方です。

ノーベル平和賞が、ややもすると首をかしげるような人物に贈られ、政治的な判断がなされているように思うことがある中で、今回はお二人とも、とても納得できる方で、ノーベル平和賞らしい結果だと思います。

今回を機会に、子どもの権利条約にもしっかり光が当てられるように、と願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーベル平和賞、最年少のマララさんら 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる