山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱団「若者」「ありんこ」「つくし」OB会に122人!

<<   作成日時 : 2014/09/14 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
私の学生生活の拠り所であった立命館大学合唱団「若者」の同窓会が、からすま京都ホテルで開かれ、私は卒業30年ぶりに参加しました。
合唱団「若者」は1950年代に「オンチコーラス」として誕生し、その後、うたごえの合唱団「若者」となりました。
また、複数の女子大からも参加されていたのが、やがて「若者」から独立して京都女子大の「ありんこ」、光華女子大の「つくし」、華頂短大の「がちょう」として活動されるようになりました。

「若者」のOB会は、ですから4大学の合同で開かれていて、今日は122人の参加だったそうです。
立命に限って言えば、私が入学した1980年の時の3回生(78年入団)がかなり多く、79年が5人、わが80年入団組は、後の団長・副団長コンビで、いずれも卒団30周年目にしての初参加、1期下の81年入団組も2人、あと何年かとんで、86年、87年入団組、となっていました。

私たちに近いところでは、1期下のボンド君が実行委員会のメンバーとしても、また「若者OB合唱団」の指揮者としても活躍しておられるので、頼もしい限りですが、やはり80年入団以降の学年は、頑張って組織せねばね…と、あとで言い合ったことでした。

さて、初参加の私の最大の楽しみは、私の「若者人生」の産みの親とも言える、78年入団組のみなさまにお会いすることでした。
特に、立命館大学の広小路キャンパス最後の1回生だった私にとっては、法学部(J班)の3回生は神様…じゃなくお父さん、お母さんのような存在でした。

当時、「うたごえのサークルに入ったら勉強が疎かになるから絶対近づくな」と母のお達しがあったにも関わらず、入学式の日の以学館前ステージで「平和に生きる権利」を高らかに歌う合唱団「若者」に心奪われ、付き添ってきた父と共に、その後の以学館うたう会にまで足を運び、なんやらかんやら楽しく歌ったあげくに、その日のうちに入団してしまったのでした。(あとで母から叱られましたが、あとの祭り…)

その時に目を釘付けにしたのが、ダンシングせみ丸さんやプリマドンナクリーミーさん、りんすさん、2回生のなっとうさん、といったJ班のみなみなさまでした。
今日は、その方々にお目にかかったとたん、19歳に戻ってしまいました。同じテーブルには、民研のつぎはぎさんやホースさん、ソプラノのハニーさんやちひろさん、そして1期下の団長くれあちゃんとボンド君もいらして、たいそう賑やかでした。

また、サークル執行委員会を通じていろいろ悩んだり頑張ったりした、すぐ上の乱丸団長や民研の百鬼さん、メゾソプラノのパートリーダーにしてダンサーのジャムンチョさん、「うたう会やるよ〜」で鳴らしたアルトのポピーさん、4回生でもいつもうたう会でギターをかき鳴らしておられたミジメさん、私たちには伝説のアコニスト直角さんなどなど、もう夢に見たオールスターキャスト(笑)でした。

開始時から歌い交わすのですが、「広場と僕らと青空と」を振り付きで歌ってみると、30年経っても身体に染み込んでいたのに驚きました。
大好きな「平和に生きる権利」もハモれたし、「地底の歌」やOB合唱団の「夜明けだ」「ロシア」の合唱も素敵でした。

同期は「若者」では団長の助ちゃんと副団長の私・アンドレ、「ありんこ」のバスボンとマリンの4人でしたので、終わりがけにこじんまりと記念写真を撮って交流しました。

同窓会は4時半頃までで、2次会が同じ会場で5時からあるとのことでしたが、当初は不参加にしていました。が、同じ会場というのが幸いして、ギリギリまで居たくなり、結局5時半までではありましたが、数曲歌うことができました。
それも「青春」「自由なる大地へ」「僕らの胸に」など、ザ・ダンシング付きの歌が立て続けで、ダンシングせみ丸さんやダンサー・ジャムンチョ、ダンサー・バスボンの勇姿をまた観ることができて、最高に楽しく過ごせました。

なお、大先輩の中には、私のブログを楽しみにお読みいただいてる、やっと会えて嬉しい、とおっしゃってくださる方や「赤旗で見たよ、オスプレイ大変だね」と声をかけてくださる方もいらして、身の引き締まる思いもしました。

また次の機会には、もう少し仲間を誘って参加したいと思います。

みなさん、ありがとうございました♪

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合唱団「若者」「ありんこ」「つくし」OB会に122人! 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる