山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 壮一帆さんは稀に見る強運の持ち主かも〜NHK「思い出のメロディー」で宝塚雪組が生出演!

<<   作成日時 : 2014/07/31 12:29   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
宝塚100周年のからみで5月の連休中にNHKスペシャルで当時の5組のトップスターを取り上げた番組がありました。

その時は、5月で退団した花組の蘭寿とむさんが「退団するトップ」としてクローズアップされていました。

でもその時にはすでに雪組の壮一帆さんと愛加あゆさんのトップコンビも退団を発表されていたので、正直なところ、蘭寿さんのメモリアルな扱いがちょっと羨ましい気がしたものです。

それに、宝塚100周年とNHKといえば、おそらく紅白歌合戦の特別出演はあるかもしれないけれど、その時はすでに壮さんと愛加さんのコンビはいないんだなぁ…と、思っていました。

匠ひびきさんが花組のトップになるときに、NHKの金曜なんとかショーという番組でまるまる花組の出演があり、五木ひろしさんが「すみれの花咲く頃」を歌って、大階段の黒燕尾のダンスを披露したり、ラテンの場面があったり、とワクワクした思い出がありますが、もう明日から最後の東京公演が始まってしまう雪組には、壮さんの時代にはチャンスはこないのだろう…と、諦めていました。

すると、何となんと!あの「思い出のメロディー」でNHKホールと東京宝塚劇場を結んで、番組仕様のショーをリアルタイムで中継するというではありませんか!

冬の紅白ではなく、夏の紅白!その手があったのね!やっと雪組が地上波に登場とは、NHKさん、GJです!→http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2F46YS5TfRTY

それにしても壮一帆さんという方は稀に見る強運の持ち主かもしれません。

「花も実力もあるのにトップになれないままに終わるのだろうか」と周囲をやきもきさせていたのが、入団して17年目に雪組に戻って念願のトップ就任。

しかもわずか1年あまりの在任期間ですが、宝塚99周年から100周年にかけてのメモリアルイヤーにトップとして在籍できたことで、さまざまなメディアに記録が残されます。

また、「雌伏17年」の努力が実を結び花開かせたことを、ファンの枠を越えて多くの人が喜び、壮さん自身がその期待に対して120%以上の成果で雪組を輝かせてくれていることも、多くの宝塚ファンの共感を広げていると思います。

そういうことが反映されてのことと思いますが、壮さんのファンが恐らく半分以上諦めていたであろう「雪組本」(宝塚の5組の組ごとに発刊されるムック本。トップが代わるごとに発刊されるのですが、在任期間が短いと、間に合わない場合もあります。)の発刊がギリギリになって発表されるという奇跡を起こしてくれました。

そして今回のNHK「思い出のメロディー」です。宙組さんや花組さんがSMAPの番組だったりして、スタイリッシュに決めているのに対して、壮さん率いる雪組が「思い出のメロディー」というノスタルジックな番組なのも、なんだか似つかわしく感じます。
いかにもお茶の間で、世代を越えた視聴者の中に、壮さん率いる雪組がバシッと飛び込んで行く、という図式は、願ってもないことです。

これでまた宝塚に関心を寄せてくれる方が1人でも増えたら、これほど嬉しいことはありません。あ、そうそう、それに、佐賀んもんとして言わせて頂ければ、そこに4番手として佐賀県多久出身の夢乃聖夏さんも活躍していますから、佐賀県人としても喜ばしいのです!(多分、立ち位置は壮さんと愛加さんの両側に立つ人のうち1人おいて左側のはず)

というわけで、いよいよ明日8月1日から31日まで東京雪組公演に臨む出演者のみなさんが、最後までキラキラと輝きを増し続けられますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壮一帆さんは稀に見る強運の持ち主かも〜NHK「思い出のメロディー」で宝塚雪組が生出演! 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる